通訳者になるには - 外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ

外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ ホーム » スポンサー広告 » ビーコス » 通訳者になるには

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳者になるには

身につけた語学を活かした仕事につきたいと考える人の中で、通訳を目指
す人も多いでしょう。

日本の大学や大学院、海外の大学院の通訳コースを学んで通訳者になる
ひともいますが、そうした授業のみでプロの通訳者になるパターンは少数派
でしょう。
最も多いのが通訳学校に入学してその専門技術を学ぶというパターンです。
しかし通訳学校に入学するためには、語学をある一定水準以上習得してい
なければいけません。スクールによって水準は異なりますが、入門クラスの
レベルとしては、概ね英検準1級が基準となるでしょう。

そして通訳は、学校を卒業してから仕事に就くという流れにある職業ではな
く、訓練を受けながら現場で経験を積みつつ、通訳の仕事をこなしながら訓
練を続け、技術を身につけていくというのが一般的です。

多くの通訳者は、通訳学校を卒業した後、どのように仕事を獲得するので
しょうか。概ね以下のようなタイプに大別されるようです。
(1)通訳学校に掲示されている案件に応募
(2)通訳学校関連のエージェントから仕事を紹介してもらう
(3)別のエージェントに登録して仕事を紹介してもらう

「エージェント」とは、通訳者と顧客の間で仕事を仲介する業者です。
かくいうビーコスもそのエージェントの一つ。ビーコスでは日々多種多様な
外国語、外国人関連の各種業務を承っています。翻訳、通訳、外国人人材
募集などにかかわらず、外国語、外国人に関連する事案で、こんなことがで
きないか、といった小さな疑問でもお気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcause.blog89.fc2.com/tb.php/15-ddc7117c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。