機械翻訳について - 外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ

外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ ホーム » スポンサー広告 » ビーコス » 機械翻訳について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械翻訳について

興味深いニュースを見つけました。

「紙文書をコピー感覚で即翻訳!富士ゼロックスの複合機対応翻訳サービス
『スキャン翻訳サービス』に、高電社が、自動翻訳エンジンを提供」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121105/prl1211051009004-n1.htm

これはスキャナで英語で書かれた紙をスキャンすると、ただちにインターネット
で自動翻訳エンジンに接続され、翻訳された言語の出力が、レイアウトをキープ
したまま出力されるというものです。
文章のルビ位置に訳文を併記したり、PDF のような電子文書の翻訳も可能との
ことで、機械翻訳のあらたな方式といえそうです。

この「スキャン翻訳サービス」、肝心の翻訳の品質はどの程度なのでしょうか?
辞書と用語登録の高度化によって、これまで精度はかなり低かった機械翻訳で
も、相当精度の高い自動翻訳ができるようになってきました。

とはいえ機械翻訳はまだまだ品質を保証できるような翻訳とは言えないのが実情。
機械翻訳のために翻訳者が失業する、といった心配はまだしばらく先のことと言える
でしょう。
しかし、機械翻訳で出力された文章を校正・チェックする業務も多くなりつつあり、
翻訳者が機械翻訳と併存し、うまく折り合いをつけていくのがこれからの流れと
言えるかも知れません。


by Nakamura
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcause.blog89.fc2.com/tb.php/16-d414f3bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。