会社とスタッフの信頼関係 - 外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ

外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ ホーム » スポンサー広告 » ビーコス » 会社とスタッフの信頼関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社とスタッフの信頼関係

翻訳通訳会社ビーコスには、翻訳通訳部と人材派遣部があって、3ヶ月以上の外国人人材派遣は、人材派遣部が担当しています。
当社の人材派遣は、紹介人材派遣もやっており、3ヶ月経った時点で、お客様と外国人スタッフが相思相愛であれば、スタッフを正社員として採用するお手伝いをさせて頂いております。

先日、英語しか話せない外国人スタッフの正社員採用の契約にあたり、英語翻訳コーディネーターも面談に立会いました。正社員の雇用条件は、月給が3ヶ月の派遣期間の60%になるなど厳しい一面もあり、それを外国人スタッフに伝え、交渉する必要がありました。
「月給が今の60%となると、彼はその条件に合意しないかもしれない」と予想して面談に臨みましたが、外国人スタッフの答えは意外や意外。
「正社員として安定したポジションになり、保険にも入ってもらえるなら、その条件でもいい」とあっさりその条件に合意したのです。
The best thing about the company is their honesty.
(その会社の一番いいところは、正直なところだ。)と派遣スタッフは言葉を続けました。その派遣スタッフと会社の関係が良好であることが、彼のその一言から伝わり、
 So you and your company trust each other. That’s the most important thing.(それじゃ、あなたとその会社はお互いに信頼し合っているのですね。信頼し合うというのは、最も大事なことですね。)とこちらから言葉を返しました。

試用期間として3ヶ月働いた後、そのような良好な関係を築けるというのは、意外と難しいことです。彼は仕事内容に誇りと自信を持っており、正社員として採用された後も、きっとその会社と良好な関係を続けていけるだろうという確信を得て安心しながら、面談を終えることができました。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcause.blog89.fc2.com/tb.php/7-b4d8bc41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。