外国人人材へのニーズを明確に - 外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ

外国人外国語の総合商社株式会社ビーコスのオフィシャルブログ ホーム » スポンサー広告 » ビーコス » 外国人人材へのニーズを明確に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人人材へのニーズを明確に

なぜ外国人を採用するかという点では、大きくわけて以下の3つがあります。
まず、国籍を問わず優秀な人材が欲しいということです。これは日本人と同じように国内で勤務し、その後も同様な処遇やキャリアをたどることが前提になるでしょう。
次に、海外展開用のブリッジ要員としてです。最近は、中国を始めとするBRICsやそれ以外の新興国向けのビジネスが増える傾向にあるため、それらの国々の事情に精通した人材の必要性が増しています。また、デパートやホテルなどサービス業では、最近増加している外国人観光客の販売?接客対応人材として、特に来日数が多い中国や韓国の人材活用のニーズが出てきています。
第3に、理工系の高度な技術を持つ人材の必要性です。これには、日本国内での理工系人材不足が背景にあります。文部科学省によると、日本の工学部の志願者数は2008年度の入試で24万人程度と、ピークだった1992年の半分以下の水準となっています。さらに理工系学部に進学した学生が途中で経済学部など文系に転部したり、卒業後も製造業ではなく、金融など従来にはあまり見られなかった方面に就職する傾向にあるのも技術者不足に拍車をかけています。また、中国など海外取引増加に伴い、アジアで技術系の人材を大量採用するという企業も増えています。
By SY

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcause.blog89.fc2.com/tb.php/8-2745a331

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。